ABOUT | 鳥羽なかまちショップ

ABOUT

私たちは鳥羽の3丁目~4丁目を「鳥羽なかまち」と名付け、赤崎神社の参道として、昔の賑わいを取り 戻すために、取り組んできました。

現在の感染症拡大の困難な状況から少しでも平穏な日々になることを願い、赤崎まつりの「杉葉」 が人々が感染症から難を逃れる為、厄除けの為に吊した故事にならいカステラを販売します。さらに今回は(株)伊勢之里さんのご協力により、新商品「塩カステラ」を発売します。製造に関しましては、プレーン・塩どちらも、鳥羽の老舗和菓子店「梅の家」さんの協力をいただいております。

商品名は赤崎神社の鳥居が昔は海から直接船で参拝できるようになっていた、神の住む汀(みぎわ・海と陸の境い目)の良い所という意味で「神住汀良 かすていら」と名付け、その海の沖に有る神島(神の支配する島)の塩とつながりました。

三重県産小麦あやひかり、三重県産のたまごを使用した材料にこだわった「なかまち神住汀良」の、もちもちとした食感と懐かしい味わいを、ぜひお楽しみください。

その他に、伊勢湾の孤島「神島」沖の海水から精製した希少な塩で作った「神塩キャンディ」がございます。

鳥羽なかまちの南端に赤崎神社があります。
なかまち会は、赤崎神社の参道として町を活性化させようと様々な取り組みを進めてきました。
赤崎神社の鳥居が昔は海から直接船で参拝できるようになっていたという故事にならい、その海の沖に有る神島(神を支配する島)の塩とつながりました。どうぞ、一度ご賞味くださいませ。